« ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2009/02/17まで) | トップページ | ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2009/02/19まで) »

2009年2月18日 (水)

魔法先生ネギま! 242時間目 の感想・考察

週刊少年マガジン2009年12号に掲載された、魔法先生ネギま! 242時間目 雷神・ネギ! の感想です。

お時間のある方、お付き合いのほどよろしくお願いします。
単行本派の方、以下ネタバレ注意です。

ラカンのアーティファクトを実質的に無力化し、素手勝負に持ちこんだネギ。
ためていた「千の雷」を術式兵装(『雷天大壮』)し、ラカンの知覚を上回る高速化で、怒涛の波状攻撃!
術式兵装した直後の、ラカンの顔面に一発入れたコマで、いきなり「めしっ・・」といったあまりにもな展開に、一瞬ページ読み飛ばしたのかとか思ったww
それにしても、雷の速さか…一瞬の間だけとは言え、ホントにとんでもない速度を得ていますね。(^_^;)
ただ「千の雷」を取り込むだけでは、術者自らが雷になることはない、とカモは言っていますが。
いったいどういう修行をして、毎秒150キロメートルなんて出せる雷化に昇華させたんでしょうか?
呪文開発とか、またちょっと気になる言葉も…。
ネギの必殺技『千磐破雷(チハヤブルイカヅチ)』を、お得意の「気合防御」で受けとめるラカン。
「うぼあー」って、(^_^;)
気合防御でダメージを抑えたラカンも、「雷の暴風」ゼロ距離攻撃で、たまらずダウン!
ただ、技を受ける直前のラカンの目つきが気になりますね。
まず間違いなく、これぐらいでラカンが負けるようなことはないはずなので、このあとの反撃がどうなるのか、が次の注目ポイントですね。
…うーむ、しかし…まずネギの一方的な攻撃が続き、一応ダウンまでは奪いましたが、この感じだと、最終的にはラカンの逆襲→善戦するもネギ惜敗…みたいな流れになりそうな雰囲気プンプン…。
まだネギに切り札となる秘策は残っているんでしょうかね?


コタロVS.カゲタロウのほうも、狗族獣化したコタロの攻撃でカゲタロウがダウンしました。
こちらはたぶんこれで終わりなような気がしますが…まだ何かあるのでしょうか。

ラカン・カゲタロウチームのダウンで始まるカウントダウン(20カウント)。
ゆーなやまき絵、そして木乃香たちの反応が良いですね!
特にのどかがポンポン(って名前で良かったかな?)をシャンシャン振っている姿が可愛らしくてグッドでした。(´-`*)

試合の行方を見守っていたアキラ、夏美、そして亜子。
決勝戦開始直前に、ネギの前に姿を見せなかった亜子と、あの時のまき絵たちの反応…。
何らかの出来事があって、亜子に「ナギ=ネギ」であることがバレた(少なくても、疑いを持った)んじゃなかろうかという予想はしていましたが、やはりバレバレだったみたいですね。
一旦、場面は2日前(トーナメントで勝ち上がっていく途中)にもどり、亜子が怪我したナギ(ネギ)の手当てをする回想に移行。
ナギがネギであることがバレた直接の原因は、この時の対面時にあったみたいですね。
ネギである証拠を手当てをしながら見つけてしまったのか、それとも、トサカが関わって何かを言ってしまったのか…うーん、はっきりしませんが、とにかく、決定的な何かがあったのは間違いないようです。

来週のマガジンは、『ネギま!』は休載。
決勝戦の流れが亜子の回想によって一時中断した所で、一週空きますか…。(^_^;)
この回想シーンはあまり長引くことはないとは思いますけど…どうなるんでしょうか。

|

« ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2009/02/17まで) | トップページ | ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2009/02/19まで) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

魔法先生ネギま!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/258484/28199646

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法先生ネギま! 242時間目 の感想・考察:

« ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2009/02/17まで) | トップページ | ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2009/02/19まで) »