« ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/10/28まで) | トップページ | ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/10/30まで) »

2008年10月29日 (水)

魔法先生ネギま! 231時間目 の感想・考察

マガジン48号に掲載された、魔法先生ネギま! 231時間目 EP1 「続・旅立ちのラカンheart01の感想です。

お時間のある方、お付き合いのほどよろしくお願いします。
単行本派の方、以下ネタバレ注意です。

230時間目からの過去話の続き。
こんな濃い内容を、数話の回想にまとめて終わらせるだなんてもったいない気がするのは自分だけでしょうか?
過去の話だけで、もっと長く読んでみたいんですけど、この231時間目でそろそろ回想も終わりそうな気がしてちょっと残念です。

アリカ王女…キツイ話し方してますねぇ。
ナギ「俺ぁ あんなおっかねぇ女 見たことねえぞ」
出会ってすぐの印象はあまり良くなかった…かと思いきや、実はすでに気になっていたナギ。

このセリフは、良い女と言ったラカンを牽制するために言い放った一言だったんだよ!
な、なんだってー!?
( ´▽`)σ)´Д`)…深読みしすぎすみません…。


姫子ちゃん(明日菜)のことについては話しにくい模様。
ラカンは、アリカは「(明日菜の)姉」なのかと言っていますが、もしや…アリカが「妹」とかだったらどうします?
もしそうだとすると、姉であるアスナがあの小さな姿じゃ、成長していない理由とか、色々と話しにくいというのは当然でしょうしね。

ウェスペルタティア王国って、連合側・帝国側のどちらにも属さない国だったようですね。
アリカ王女は、大戦の火消しに走るも力及ばず、英雄であるナギたちに協力を求めに来た、と。
「完全なる世界」は、連合や帝国だけでなく、間に挟まれたウェスペルタティア王国にも入りこんでいたのか…。
アルも言ってますが、魔法世界全体が「完全なる世界」の連中に翻弄されていたんですね。


ナギとアリカ…どう見ても夫婦ですよね。ご馳走様です(え
尻にしかれているような扱いでもまんざらでもない様子(!?)のナギと、ツンデレなアリカ王女。
ビンタされても買物に付き合ったナギ…嫌々ながら付き合っているように見えて、かなり一生懸命荷物運びしてる微笑ましい姿に、ラカンじゃないけどニンマリしてしまいましたよ。
ビンタ→往復ビンタと、話が進むにつれてエスカレートしている平手打ち…これを見るだけで、ナギとアリカの仲の良さが深くなっているのが良くわかりますね。
ツンデレなアリカ王女…いや、ほとんどツンにしか見えませんが、ちょっとだけデレを見せた場面がありますね。
それは、街中でナギといた所を「完全なる世界」の連中に襲われた場面での会話時で、襲った連中の本拠地をつぶしに向かおうとしたナギに、自分も連れて行けとローブの袖をひっぱるシーン。
「ここに私を一人残しておく方が危険だと…」以下のアリカのセリフからは、ナギと離れたくないという想いが伝わってきますね。
「自分の魔法は役に立つ」とうのはあくまで一緒に行く口実ですよね、これは。(^_^;)


フェイト(1番目か?)登場。
3番目のフェイトより大人な姿ですね…造られた存在でも成長するのか?それとも造られた時点ですでにその姿だったのか?
一番目のフェイトも、使った魔法を見る限り、3番目と同じく石の魔法を得意としているのでしょうか。

…この時のフェイトの「こんな簡単に見破られるとはもう少し研究が必要なようだ」というセリフが妙に気になりました。
これ…もしかして現在のフェイトの従者「栞」と偽物明日菜疑惑につながる伏線だったりするとか? ∑( ̄□ ̄;)嫌な予感…。

マクギルのふり(声真似)をして、メガロメセンブリア上層部にナギたちを反逆者として報告。
3番目のフェイトが、ネギたちを賞金首に仕立て上げたのと同じく、親子そろってはめられてますな。( ̄□ ̄;)
…どうでも良いですが、ナギが偽マクギルの頭を燃やした場面の、ガトウとラカンの表情に吹きましたw

追われる身となったナギたちが、「夜の迷宮」に幽閉されたアリカ王女を救出に向かったことにちょっと触れて、ラカンが休憩宣言。
同じコマで、ネギ・パーティの面々が、読者として知りたい・気になる点を纏めてくれてますね。(引いてる千雨を除く)

ラカン「ところでどうだあ 全盛期の俺様の勇姿はぁ!?」ウハハ
ハルナ「おっさんほとんど活躍してないじゃん」ギャーギャー
ちびさよ「してないですー」(←このセリフはのどかかさよか迷ったけど、一応さよじゃないかと判断。)

ラカン「なんだとぅ」
確かに、231時間目の過去話の中では、ラカンは何の活躍もしてないですねw


ここまでのラカンの回想シーンを見て、何の反応もない明日菜。
ガトウとかアリカ王女を見ても何も気にならなかったんでしょうか?
ラカンが飲ませた(ネギが飲ませた)薬が効いているのか、明日菜が偽物だからか(まだその疑惑があるのか!?)…明日菜が全ての記憶を取り戻すまでは相当時間がかかりそうですね。


ネギ「アリカ王女…あの人は…まさか…」
たぶんそのまさかで合っていると思いますファイナルアンサーw
ネギの母親ということになるのでしょうか。


最後にひとこと。
…アリカ王女が乗っていった船…デザインからして間違いなくパルの船と同じ…ですよね?( ̄▽ ̄;)

|

« ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/10/28まで) | トップページ | ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/10/30まで) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

魔法先生ネギま!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/258484/24854721

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法先生ネギま! 231時間目 の感想・考察:

« ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/10/28まで) | トップページ | ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/10/30まで) »