« ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/10/21まで) | トップページ | ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/10/23まで) »

2008年10月22日 (水)

魔法先生ネギま! 230時間目 の感想・考察

マガジン47号に掲載された、魔法先生ネギま! 230時間目 EP1 「旅立ちのラカンheart01の感想です。
マガジン記載の時間数が229時間目になってますが、正確には今回は230時間目です…って、2週連続で誤植!?
…もしかして誤植じゃなくてワザとか?

お時間のある方、お付き合いのほどよろしくお願いします。
単行本派の方、以下ネタバレ注意です。

ラカン製作(?)の自主映画の上映によって、明かされる過去!
…といっても、ラカンとナギたちの出会いのあとは端折り過ぎな感じで進みましたが、もっさり気になるポイントがあったりして、なかなかに読み応えがありましたね。


◇若き日の詠春
…すみません、まず最初に突っ込まずにはいられなかったアレについて。
詠春が付けてるエプロン…このエプロンは…。
響子さん!(オイ
まさかの『めぞん一刻』ネタw
怒ると怖いキャラつながりでってことですか?(^_^;)

え~では本題。
詠春…強いですね。ホントに。
ラカン曰く、どっかの誰かさん(刹那w)に似て、エロに弱い・詰めが甘い・生真面目だけど剣技に関しては最強とのこと。
うーん、鍋料理で仕切りやな所でアルに鍋
奉行将軍とか言われてたり、「いや 何のこれしき心頭滅却すれば火もまた―」とか言いながらすでに鼻血出しちゃってる所とか、なんだか味のある良いキャラですねぇ。
修学旅行編の時のイメージからは相当かけ離れていますよね。
木乃香としては、自分の父親の評価は若干下がったかな?
でも、明日菜からすれば高感度上昇のようですね。

それにしても、ラカンが出した4人のお色気キャラ(彼女たちは何かの精霊か?)のうち、一人は保険とか札がついてますけど、あれは詠春の趣向がアダルトな魅力じゃなくてロリだった時用ってことなんでしょうか?
どうでもいいですが、4人の中で一番目が行ったのがあの保険の娘って時点でちょっとまずいのかな自分。( ̄□ ̄;)


◇初めて話す描写があったあの謎の少年…。
まさかのじじい口調。
イメージしてたのとはかなり違った印象を受けました。
両手で魔法使っているらしい場面もありますね。

古菲「あのちっこいじじい口調の新キャラ誰アルか」
それは読者の大半が突っ込みたかった所w
今回だけではまだ全くと言っていいほどこのキャラの情報が足りません。
あと、フェイトとは関係無いように見えましたが、実際どうなんでしょうかね?


◇ナギVS.ラカン
前にラカン自身が言ってたとおり、ナギとほぼ互角な強さだったというのは本当みたいですね。
気合防御とかすでにその当時から無茶苦茶なラカンもすごいですが、13時間魔法を使い続けたナギもスゴイ。
この時はまだアーティファクトは持ってない(仮契約してない)時期なんですよね。
ナギとの仮契約はいつ頃したんでしょうか。


◇ナギ遊撃騎士団
「最大の激戦になったグレートブリッジ奪還作戦」って、なんだかとっても興味深いです。
5人が一斉に突撃しているような描写が一コマありますけど、この所を次のエピソード2(あるのか?)で語ってはくれないでしょうか?
まるまる一話分十分に語れそうな気がします。
なるほど…この頃にガトウとタカミチが仲間になり、大戦を影で動かす
「完全なる世界」の存在に気が付いたんですね。

◇アリカ王女
本国首都(メガロメセンブリア)で、協力者として現れた、ウェスペルタティア王国アリカ王女…。
今回立った1ページしか登場しませんでしたが、強い眼差しが印象的ですね。
明日菜の本名を考えると…もしかして彼女は明日菜の姉か妹??
これは勝手な想像ですけど…彼女がネギの母親…とか?(え
もしそうだとしたら…ネギと明日菜は親戚同士ってことになりますよね。


◇明日菜の本当の年齢は…。
前から気になっていたことではあるんですけど、大戦期、タカミチはまだ子供だったんですよね?
姫御子として知られていた明日菜…幼い姿とは言え、大戦当時にはもう…。
これらのことから、今の明日菜の実年齢…ホントは15歳じゃないような。
…何らかの理由で成長が止められていたのか、あるいは…。
むうう…気になるな…。

次の231時間目(もし今回誤植じゃなかったとしたら、次が230時間目)の展開が非常に気になります。
来週が休載でなくて良かったです。( ̄▽ ̄;)

|

« ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/10/21まで) | トップページ | ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/10/23まで) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

魔法先生ネギま!」カテゴリの記事

コメント

あ~(^^;
tsuragiさんも「めぞん一刻」世代なんですね。
30~40代の人で気付いた人が多いようですw
私は「らんま1/2」世代なので気付きませんでした。

投稿: 0時 | 2008年10月23日 (木) 20時25分

169時間目の明日菜の夢でのクーネルのセリフで
「それに少女の年齢も私同様見ためどおりとは・・・」
というのがあるので、明日菜もたぶん不老不死に近い存在なのかもしれません。
もしかして明日菜がパイ○ンなのもそれが理由だったりして…(^^;

投稿: | 2008年10月23日 (木) 21時59分

コメントありがとうございます。

『めぞん一刻』世代…うーん、微妙かもしれません。(^_^;)
自分もどちらかといえば、『らんま1/2』世代に近いかな…。
『めぞん一刻』雑誌連載当時にリアルで読んでいたわけではないですし。
ただ、自分のまわりに高橋留美子作品の単行本やら録画してたビデオやらが多かったこともあって(家族や親戚の影響大)、詳しくはありませんがひととおり知っているような感じです。
あのエプロンについても、詠春のを見て「あっ、これは…」とすぐに気が付いたのは、当時妙に印象的だったんでしょうね。

確かにクウネル(アルビレオ)もそんなことを言ましたね。
これまでの少ない情報からは、当時明日菜は歳をとらない状態にあったらしいことぐらいしかわかってないんですよねぇ。
ただ、明日菜は日本に来てから成長して大きくなった(見た目通りなら以降普通に歳をとっている)ようですし、
やはり何らかの魔法的処置が施されていたか、あるいは呪いのようなものを受けていたのは間違いなさそうですよね。
明日菜がパイ○ンな理由…もし、ホントにそうだったら…どうします?(何

投稿: tsuragi | 2008年10月24日 (金) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/258484/24683529

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法先生ネギま! 230時間目 の感想・考察:

« ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/10/21まで) | トップページ | ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/10/23まで) »