« ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/09/23まで) | トップページ | ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/09/25まで) »

2008年9月24日 (水)

魔法先生ネギま! 227時間目 の感想・考察

マガジン43号に掲載された、魔法先生ネギま! 227時間目 総力対決!! ネギ・パーティVS.フェイト・パーティ の感想です。

お時間のある方、お付き合いのほどよろしくお願いします。
単行本派の方、以下ネタバレ注意です。

バトルの同時多発的な展開の227時間目…。
コタロの成長ぶりとか、月詠ヤバさマックスとか、明日菜拘束フラグ(?)とか、注目ポイントがここで一気に来ましたね~。( ̄▽ ̄;)
特に、ラストののどかの不意打ちには驚きと感動が…。


◇ 逃げるが勝ち!
コタロ…実力が上がっただけでなく、人間的にも大きく成長したみたいですね~。
調の挑発に乗ったように見せかけて、落ち着いて撤退する道を選択しました。
影分身の精度も相当上がっているようですが、これは楓との修行の成果でしょう。
くーふぇを武術の師匠としたネギと同じく、楓はコタロの良い師匠になっていたようです。
また、調との対決時に、興味深い点が…。

ヘルマンはやはりフェイト一派とつながりがあったこと…。
以前、ゆーなの回の時にドネットさんが話していた内容からでは、フェイトとヘルマンにつながりがあることは確定的なものが見られませんでしたけど、今回、調のセリフによって結び付きがハッキリしました。
…これは近いうちにヘルマンが再登場するフラグにもなっている可能性がありますね。
コタロの撤退後にアリアドネーの警備隊(夕映たちでしょうね)が…ここではのどか・ハルナと夕映の再会場面はありませんでしたね。
騒ぎの張本人たちが双方とも消えてしまった以上、夕映たちは他の騒動発生地点に向かうと考えられるので、先にネギたちのほうが夕映と会うことになるのでしょうか。


◇ 月詠の襲来
ハッキリ言って、ここまで月詠が危ないキャラだとは思っていませんでした。( ̄▽ ̄;)
いや、確かに以前からヤバイ雰囲気はありましたけど、227時間目の今回ほどではありませんでしたよね。
そんな表情で刀を舐めるなよ!
少年誌的にマズイだろw
…それに、目が怖いよ…。(((( ;゚Д゚)))
刹那VS.月詠のバトル…実力はほぼ拮抗していると見て良いのでしょうか。
真剣な刹那に対し、月詠は刹那との戦いを心底楽しんでいるだけのように見えますが、これは…
もしかしたら、一時的に刹那と戦うことで、明日菜を刹那から離す(刹那の足止め役)という目的があるのではないかな…。
本気で刹那を倒そうという雰囲気は無い…ですよね。
このすぐあとに出てくる焔・栞が待ちうけている地点に明日菜を向かわせるために動いている…おそらく、ある程度戦えればそれで満足、フェイトの撤退に合わせて戦闘終了という流れになりそうです。


◇ 焔・栞の登場
刹那のもとを離れ、ネギとフェイトが戦う場へ向かう明日菜の前に立ち塞がる新たな敵…。
ここで、フェイトの従者である5人のうち、まだ現れていなかった焔と栞の2人が登場しましたか。( ̄▽ ̄;)
…明日菜を攻撃した場面を見る限り、やはり名前が示すように炎の魔法を得意としているようですね。
この焔の正体はやっぱりアーニャなんでしょうか?
頭髪の色や目付きは別人のように見えますけど…炎を得意としているとか、髪型が似ていることとか…確信は持てませんが、個人的には可能性はあるなと思っています。
洗脳されて操られたアーニャなのか…それとも、他人の空似か…。
まだセリフも無く、登場コマも少ないので、次回以降に注目ですね。
…5人の従者の名前が各人の戦闘能力を現しているとすると、本や図鑑・記憶に関する何かの能力を持っていると考えられますね。
明日菜の魔法無効化能力を知っていたうえで明日菜を相手にするとなると…もしかしたら明日菜の魔法無効化能力を無力化できる何かを持っているとか…?
登場の仕方がちょっと不気味な感じがします…。
アレ…?ここで明日菜が捕まるんじゃないかという嫌な予感が…。( ̄□ ̄;)


◇ ネギVS.フェイト
ネギは善戦しているように見えますが、フェイトとの力の差はまだ相当あるようですね。
ネギの激しい戦いの表情とは対称的に涼しげなフェイトの顔…どこまでフェイトが強いのかが今だハッキリしないのが非常に気になります。
フェイトの展開する魔法障壁が人間技ではない…これはフェイトが人間ではない存在であるという点を考えれば納得できますね。
この障壁が、フェイトが内から外に向けて自ら発したものではなく、何者か外部からの施しを受けているもの…ということなのかな。


◇ のどかのサプライズアタック!
術式兵装が解けて、パワーダウンしたネギのもとに突如として現われたのどかとコタロ。
そして、隙をついた「鬼神の童謡」発動。
これでフェイトの思考や目的の全貌が判明することになるのか…!?

しかし、ここでまさかのどかが来るとは…これには本当に驚きました。
のどかの勇気…先の調との戦闘で大きな自信を付けたということもあるのでしょうけど、ここまでの活躍を見せるとは…強くなったなぁ…本当に。(´-`*)
もう立派な一人の戦士ですよね。
こののどかの不意打ちが上手く成功すれば、ネギたちにとって大変有利な状況になりそうですが…はたしてどこまで効くのか、どれぐらい判明するのか…すごく気になる場面で今週は終了です。
次回の展開は…今回227時間目ののどかの活躍がきっかけでフェイトたちが退くきっかけになるのでしょうか?
明日菜の前に立ちはだかる焔・栞の2人がどういった動きを見せるのかも注目ポイントですね。

|

« ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/09/23まで) | トップページ | ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/09/25まで) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

魔法先生ネギま!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/258484/23997149

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法先生ネギま! 227時間目 の感想・考察:

« ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/09/23まで) | トップページ | ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/09/25まで) »