« ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/08/19まで) | トップページ | ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/08/21まで) »

2008年8月20日 (水)

魔法先生ネギま! 223時間目 の感想・考察

マガジン38号に掲載された、魔法先生ネギま! 223時間目 ネギ・パーティVS.フェイト・パーティ の感想です。

お時間のある方、お付き合いのほどよろしくお願いします。
単行本派の方、以下ネタバレ注意です。

…本編の感想に入る前に、ちょっと一言。
『絶望先生』で、ネギま!をいじりすぎ。
「今週のネギ先生が出会い系サイトにはまっちゃう話」って何だよww
OAD…確かに、ネギま!の数字(予約数)は驚異的なんでしょうけど…。( ̄▽ ̄;)


見開き(214~215ページ目)のイラスト、カッコイイですね~。
これはぜひカラー化してポスター等にして欲しいです。

フェイトの提示した、「明日菜を渡すかわりに無事に現実世界に帰還させる」案にはっきりと否定したネギ。
千雨が「姫様」というのが誰のことを指すのか疑問を抱いている所は、小さくも今後の展開に影響する伏線となる可能性がありますね。

離れた位置でネギたちの会話を聞いていた千雨の所に、のどかとハルナが合流。
ハルナが話す「アレ」というのは、のどかのアーティファクトを使ってフェイトたちの目的を探ること…なんでしょうね。
のどかの決心・覚悟…これは彼女が成長したととればいいのか、それともちょっと魔法世界でのサバイバル(修羅場体験)で自信過剰になっているのか…。
ハルナが何気なくツッコんでいますが、千雨はとうとう今までの流れを現実と認めたようですね。
アレの実行は危険と判断した千雨は、コタロの到着を待つよう言いますが、そこへフェイトの召喚したあの5人のうちの1人「調」が襲来。
アーティファクト「狂気の提琴」を出しました。
このアーティファクトの特徴・効果は何だろう…見た目が楽器ということは、音で相手の動きを止めるとか、操るとかそういった類のものなんでしょうか?
千雨・のどか・ハルナもアーティファクトで武装。
すごい展開ですね。いきなりバトルになるとは…。
そういえば、千雨のアーティファクトって、電脳空間でない場合はどういった使い方があるんでしょうかね?(^_^;)

場面が変わって、再びフェイトとネギの対話場面に。
最初に出した案を完全否定したネギに対し、フェイトは別な案を提示。
それは「明日菜を渡さなくていいから、フェイトたちのこと(行動)を黙って無視すること」
フェイトは、自分たちの目的を「この世界を破滅させること」と言い切った上で、この案をネギに提示してます。
…それは、「魔法世界」を見捨てて「仲間」をとる、ということになるわけで。
「仲間を選ぶ=世界の破滅」と「世界を選ぶ=仲間たちの喪失」、どちらかを選ぶという究極の選択肢。
これは明らかにネギの動揺を誘うフェイトの心理作戦ですよね。
明日菜を差し出す最初の案はフェイクで、はじめからこの案を出すつもりだったんでしょう。
冷静な刹那でさえこの案にはかなり揺さぶられている状態。
ひとまず受けるべきと考えながらも、途中でそのおかしな点に気が付くあたりは、さすが刹那という感じはありますが、それでもフェイトたちのほうが1枚も2枚も上手なのは間違いないですね。
ホントにフェイトというのはとんでもない策士だ…。
動揺して判断に困っているネギを見て笑みを浮かべるフェイト…本当の目的は何だ!?

カモの救援要請に「やだね」と答えたラカン。
それを聞いた木乃香は、「自分のおシリは自分で拭かなアカンーっ」と、京都弁全開で怒リ出します。
いいですね~木乃香のこういうアツイ所…。(´-`*)
納得いかない所をハッキリと言い放つ姿…いかにも木乃香らしいですよね。
木乃香の言葉にちょっとだけ協力することを承諾したラカン。
そこへ、フェイトの召喚した従者5人のうち、「環」と「暦」の2人が出現。
どうやらラカンの足止め役として来たらしい…が、いきなりラカンのスカート捲り攻撃が炸裂w
暦のパンツは「黒」で、環はなんとノーパンだったようです。
(何か色んな意味でヤバイな)
それを知ったカモのあの反応。このエロガモめw
やっぱりラカンとカモは合い通ずるものがあるようですね。良いコンビだww
スカート捲りしただけでなく、さらにラカンは暦のパンツを素早く脱がして…って、これは完全に犯罪者だろ、スゴイな…。
「みよんみよん」は反則です。
怒った2人(カモ曰く「はいてないコンビ」)はラカンに戦闘をしかけるべく、アーティファクトを出す態勢に。
話し合い交渉に来たのに、いきなりこんなことをされれば、怒り出すのは当たり前ですよね。
それを迎え撃つべく、ラカンもアーティファクト「千の顔を持つ英雄」で武装。
いや~、しかし前回の感想で書いた、ラカンには足止め役が現われるんじゃないかという推測が当たるとは…。
ただ、ここでこの2人が来るということは全く予想できませんでしたね~。
月詠か、もしくは、月詠のラカンの話に反応していたフェイトパーティのフードをかぶった大柄な魔法使いらしき人物が来るんじゃなかろうかと思ってました。
今回、フェイトの召喚した従者5人のうち、3人は出てきましたけど、あとの2人はどこで登場するんでしょうかね?
アーニャ似のあのキャラはまだ出ていない…うーむ、今回ではまだアーニャ説の正誤は判明しませんでしたね。

|

« ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/08/19まで) | トップページ | ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/08/21まで) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

魔法先生ネギま!」カテゴリの記事

コメント

何故かこのサイトを開くと「フィッシング詐欺Webサイト」と警告表示されます・・・(^^;
ウイルスバスター使ってるんですが、何か設定変えましたか?

投稿: 0時 | 2008年8月21日 (木) 05時37分

↑のコメントは削除して貰って構いません。
どうやらウチのPCがおかしかったようですm(_ _)m

調の攻撃方法がどのような類なのか気になりますね。
「音」というものは視覚から脳に直接影響を与える事が出来るので、かなり危険な属性な気がします。
四肢の自由を奪われるとマズイでしょうね。
千雨の戦略に期待です!

投稿: 0時 | 2008年8月21日 (木) 10時39分

0時さんのコメントを確認して、急いで色々調べてみましたが、特に何の異常も見られませんでした。
セキュリティを強く設定し過ぎると、ブログ内の外部リンク(広告など)等に反応してしまったりすることがあるのかもしれません。
このことをコメントに返信しようともう一度ブログ記事を見た所、0時さんの2つ目のコメントを拝見し、安心しました。

調のアーティファクトは、かなり危険な感じがします。
あの5人が、どういう基準で千雨たちの所、ラカンたちの所…というふうに割り当てられたのかはわかりませんが、
おそらくそれぞれが得意している攻撃方法が相性の良い(ネギパーティ側にとっては相性の悪い)相手と選択された上でのことなのでしょうから、
最初は千雨たちは苦戦するかもしれませんね。
千雨たちがどういう戦いを展開するのかが非常に気になりますね。

投稿: tsuragi | 2008年8月21日 (木) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/258484/23123122

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法先生ネギま! 223時間目 の感想・考察:

« ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/08/19まで) | トップページ | ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/08/21まで) »