« ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/06/10まで) | トップページ | ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/06/12まで) »

2008年6月11日 (水)

魔法先生ネギま! 216時間目 の感想・考察

マガジン28号に掲載された、魔法先生ネギま! 216時間 愛は幻?? の感想です。

お時間のある方、お付き合いのほどよろしくお願いします。
単行本派の方、以下ネタバレ注意です。

◇街中が野蛮なオリンピック。
賭け野試合(ストリートファイト)やら箒レース、竜槍騎兵の馬上試合など、パレード以外にもオスティアではたくさんのお祭り騒ぎがある模様。
そんな中でも一番のイベントが、拳闘士の大会「ナギスプリングフィールド杯」なんですね。
コタロは自信たっぷりに優勝可能とか言ってますけど、全国で勝ちあがってきた猛者オンリーの試合…グラニクスの時と同じような感じではないですよね。
それこそ、カゲタロウみたいなやつが混ざってたらヤバそうなんじゃ…。
ストーリー的に負けることはないんでしょうが、何かとんでもないことが起こるのは間違いない!?

◇アキラの限界。そして千雨の的確(!?)なアドバイスw
ナギ=ネギという真実を、亜子に告げることを一度ためらったアキラ…。
ナギを見つめる亜子の顔を見て、とうとう抑えておくことができなくなったみたいで、尋常じゃないほどあわあわしてますね。
ここまで取り乱した感じのアキラは今まで見たことがない…と思います。
ああああ はううう…って、すごいなまた。
…にしても、千雨の提案「亜子に告らせて、ナギにOKさせて、拳闘大会で優勝後、ケガ原因での死亡扱い」…って。( ̄▽ ̄;)
確かに一見美談に見えますが、今の亜子にとっては核爆弾並みの破壊力になることは間違い無さそうですよね。

◇亜子の決意。
トサカ(本名だったというのに驚きましたが)による陰湿なイジメに、「あんたみたいなつまらん人には絶対負けへん」と反論する亜子。
このシーンの亜子の顔…強くなりましたね~。
千雨の言っていたナギが心の支えになっているということもあるのでしょうが、魔法世界での経験によって亜子自身も大きく成長したのもわかります。

◇トサカとぬいぐるみチーフの過去。
戦争によって崩壊したオスティアの出身だったとは。
国がなくなった後、奴隷生活を送っていたというツライ過去があることもわかりましたね。
ママ曰く、当時10代の美少女…って自分で言うなよw

◇トサカは見た!(…土曜ワイド劇場「家政婦は見た」風に)
見晴らしの良いテラスにて、トサカが目撃したものは、ネギの姿に戻るナギの変身でした。
ここでついにナギ=賞金首ネギということがトサカにバレた!?
これがこの後の拳闘大会に大きく影響したりするのか…?
トサカがネギたちの今後を決定付ける重要人物の1人になろうとは…。

◇亜子とネギの再会。
ナギとネギが同一人物だということをいまだに知らない亜子。
それを告げることが亜子にとってどれほど強い影響力を持つかをよく分かっていないネギ。
そんな状況で、亜子はナギのことを好きだとネギに言っちゃいましたね。
これが次回以降にどう響くのか、心配です。
ネギ自身の口から、本当のことを言わなくてはいけない時が近いうちに来るのか?


どうでも良いことかもしれないですが、マガジン巻末の次号予告でさらっと「ネギ・パーティVS.フェイトパーティ 美少女バトルいよいよ開始か!?」とか書いてあるんですが…まじですか?
いや、それはそろそろそういった展開の流れに行く、というだけで、次号からと決めつけているわけではないのでしょうけど。
刹那・楓VS月詠とか、早くもいっちゃうんですかね? ( ̄▽ ̄;)

|

« ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/06/10まで) | トップページ | ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/06/12まで) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

魔法先生ネギま!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/258484/21574171

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法先生ネギま! 216時間目 の感想・考察:

« ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/06/10まで) | トップページ | ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/06/12まで) »