« ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/01/29まで) | トップページ | ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/01/31まで) »

2008年1月30日 (水)

魔法先生ネギま! 202時間目 の感想・考察

マガジン2008年9号に掲載された、魔法先生ネギま! 202時間目 ネギ、今のすべて。 の感想です。

お時間のある方、お付き合いのほどよろしくお願いします。
単行本派の方、以下ネタバレ注意です。

赤き翼のメンバーについてのラカンの解説。
ガトウが政府の役人だったとか、詠春は無口だけどキレると怖いとか、「ほほう…」と思える内容だったんですが、ナギ,詠春,ガトウ,タカミチ…と続いた後、

ラカン「他にもいた気がするがまあいーだろ」

∑( ̄□ ̄;) おい、そこだよ!
知りたいのはそのあとに続くはずのクウネル(アルビレオ)以下のことだって(汗
赤き翼のメンバーと見られる、名前がまだ分からない少年のことは端折んないで欲しかったと思ったのは自分だけじゃないはず。

フルネームでジャック・ラカンというのか…。
自由を掴んだ奴隷剣闘士で傭兵。
ナギのライバルだったようですが、対戦成績からすると実力はかなり拮抗していた模様です。
(あくまでラカン本人が言っていることなので、どこまでそうなのかはよくわかりませんね。)

自己紹介コーナーと書いてあるボードの前に座るネギと千雨。
机のかわりにミカン箱とリンゴ箱って…。
愛媛とか青森とか、思いっきり現実世界の日本製じゃんw
日本から運ばれてきた物が魔法世界でも普通に(?)あるということは…やはり日本にも魔法世界へと続くゲートのようなものが存在しているということなんでしょうか?

ネギ・パーティが魔法世界で会うことになっていたはずのこのラカン。
なぜメガロメセンブリアに来ずにグラニクス付近にいたのか千雨が訪ねていますが、

ラカン「ああ それなぁ 実は…すっぽかした
     いや ホラ メガロメセンブリアとか遠いし だりーじゃん
     名前もなげーし」


∑( ̄□ ̄;) こいつ、何このイイカゲンさ。
名前も長いって、何の理由にもなってないよw
結果オーライって…。
千雨「サイテーだ」

修行に入る前にネギの実力を試すラカン。
ネギに闘技場で使った技「桜華崩拳」を使い、全力で腹を撃って来いって言ってます。
今のネギが持てる全力での一撃が炸裂!
結果は…。

ラカン「げぽあっ」 バブーッ(血を吹く音)

「痛ぇなコンチクショー」 と言いながらネギをぶっとばしましたw
∑( ̄▽ ̄;) 何この理不尽な感じw
今回(202時間目)の中でこの場面が一番ツボりましたw

ラカンは、ネギが強くなりたいと思っている理由について訪ねています。
誰か倒したい相手がいるんじゃないかという質問に、ネギは
フェイト・アーウェルンクスの名前を出すと、「アーウェルンクス」に強く反応しましたね。
懐かしい名前…以前闘った敵か、それとも赤き翼の関係者か…。
今回そこらへんについては詳しく触れられなかったのが少し残念でした。

ラカンの戦闘講座・強さ表。
イージス艦とか戦車とか、比べるものがちょっとアレな感じがラカンっぽくて良いですねぇ。
目安としてラカンが物理的な強さを数値化した一覧表とのことですが、ネギの強さが
500とすると、フェイトは3000程度…。
フェイトのことを3000としたラカンは何をもってそう数値化したのかはわかりませんが、よほどフェイトのことを知っていないとこういう具体的な数値をあげることはできないはずですよね。
ラカンからしてみればフェイトはごく身近にいる(いた)存在ということになるんでしょう。
…やはりフェイトは、赤き翼のあの小さな少年(当時)か、もしくは血縁関係のあるものか…。
そういえば、修学旅行の時にエヴァがフェイトのことを「人工的な力を感じる」言っていましたが、もしフェイト自体が人形かもしくは召喚された何かだったとすれば、それを操っている(指示している)何者かがいるはず…。
ちょっとまだよくわかりませんね…。

今のネギではいくらまともに修行してもフェイトには勝てないようです。
そこでラカンがまともじゃない道を提案。
…それは、かつてエヴァが編み出した
禁呪のことでした。
これをネギに教えるようですけど、禁呪というぐらいなので、何かヤバイ代償がありそうな雰囲気ですよね。
その禁呪とはどんなものなのか…?

場面は変わって、魔法世界のいずこかの場所。
何だろ…全寮制の学園…?
ここで今まで情報の無かったネギ・パーティの一人が登場しましたね。
それは
夕映でした…が、頭に包帯してます。
ケガしているだけではなく、どうも記憶喪失になっている模様です。
Σ(゚Д゚|||||) ちょっと衝撃の展開でしたね。
名前は覚えていたようですが、それ以外は何一つ覚えていないみたいですね。
身についていた「図書館で調べモノ」という習慣(?)は忘れてはいない感じには見えますが…。
今後の展開がどうなるのかが気になりますね。

次号は休載とのこと。
再来週を気長に待ちましょう。

|

« ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/01/29まで) | トップページ | ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/01/31まで) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

魔法先生ネギま!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/258484/10163467

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法先生ネギま! 202時間目 の感想・考察:

» ネギま!関連サイト巡回(01/31) [ネギま!部屋(楊さんのページ別館)]
■「アスニフルユメ。」さん「魔法先生ネギま! 202時間目 の感想・考察」 >赤き翼のメンバーと見られる、名前がまだ分からない少年の >ことは端折んないで欲しかったと思ったのは自分だけじゃないはず。 あと残りの... [続きを読む]

受信: 2008年1月31日 (木) 05時49分

« ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/01/29まで) | トップページ | ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2008/01/31まで) »