« 『ネギま!? CLASSMATE FANBOOK! THE MEMORIES』の特典は…! | トップページ | 魔法先生ネギま! 174時間目の感想・考察の補足。 »

2007年5月 9日 (水)

魔法先生ネギま! 174時間目 の感想・考察

自分はあまり週刊連載の感想や考察などは書いたりしないのですが、今週の『ネギま!』では色々判明したことや気になること等がもりだくさんで、なかなか読みごたえがあったため、感想やら拙い考察やらを無謀にも書いてみることにしました。
勝手な思いこみ的表現をしている個所が見られるかもしれませんが、その辺は流してやってください。

単行本派の方はネタバレ注意です。

今回はクラスメート編として、ゆーなメイン(というか丸々ゆーなでしたね)の話です。
運動部仲良し組は出てきますが、ネギパーティ一行は一切出てきません。

赤松先生の日記によると、
「もったいないので今回は触りだけ」だそうですが、そうとは思えないほどかなり濃い内容だったので、何から書こうか色々迷っちゃいますね。( ̄▽ ̄;)

◇えーと、まずは…ゆーなのサービスカットから(何
別に感想をエロネタ方向へ進めていこうとしているわけではないのですが、いきなりパジャマ姿で登場し、次に下着姿披露…これを話題に取り挙げないなんて殺生なことはできません。
赤松先生、d( ̄▽ ̄ )グッジョブ!
父親とのお出かけ時の服装とか髪型も、いつにも増してカッコ可愛い感じが良いですね~。
今回は、ゆーなのファッションも注目ポイントの一つです。

ボソボソ (新兵器…?…何でしょう、これ…。もしや桜子のアレと同じですか…?)

さて、クラスメイト編と言えど、ネギま!ストーリーには切っても切れない関係である「魔法」面の話も、今までにない新たな局面が描かれています。

ゆーなの心情・言動と裏の世界(魔法世界)が、一切交錯することなく描かれている点は、ストーリー上で、ゆーなに今後魔法バレする可能性を秘めているのと同時に、今後しばらくの間は魔法バレには至らない方向にあることも暗に示唆しているようにも見えますが…果たして…?

◇魔法先生(魔法使い)・明石教授はやはりゆーなのお父さんだったこと
これは以前から話題に上がっていましたが、ここにきて完全に判明しましたね。
すでに結構前から同人誌などで「明石教授=ゆーなのお父さん」と位置付けて描かれていたりはしていましたけど、公式には今回が初めて判明したことです。
ネギパ!9巻で、すでにそれらしき怪しい記述は載ってはいましたが…。


◇明石教授(たち?)はフェイトやヘルマン、超たちのつながりのことなどを色々探っていたこと
「超はフェイト達とのつながりはなかった」とのことを新キャラ・ドネットさん(美人っすね)が明石教授との会話の中で話しています。
(魔法世界に関わっている人物で、ゆーなのお母さんの友人。…ということで、ゆーなのお母さんも魔法使いであるか、魔法世界に関する事象・事件に関係持った人物であることがわかりますね。)
今思えば、もしつながりがあったとしたら、修学旅行編の終わりで朝倉が各班の記念写真を撮ってまわっていた時の描写(53時間目参照)で、超がくーふぇに「昨夜はどこへ行っていた?」と質問する必要も無かったはずですし…(深読みしすぎかもしれませんが…)。
小太郎が魔法先生たちに、かつて一緒に行動したことがあるフェイトたちのことをどこまで話したのかはわかりませんが、フェイトとヘルマンが同じ黒幕的扱いの者に遣わされたことは会話の内容から見て取れますね。


◇ゆーなの、魔法使いとしての素質・能力は…?
父親である明石教授と、おそらく魔法使いであると思われる母親を両親とするゆーなは、今後どのような位置付けになるかはわかりませんが、魔法使いとしての素質は十分にあると思えます。
麻帆良際での活躍は、魔法使いとしての素質があったからこそのものだったんでしょうね。

回想的に幼少期のゆーなが描写されている箇所がありますが、その中でゆーなは星の飾りの付いた杖を持っています。
この時点では両親は、ゆーなを魔法使いとして育てていくつもりがあったのかもしれません。(ゆーな自身は、そのことには一切気が付いていないようですね)
それが、お母さんが写真の中の人になる何らかの出来事があったために、父親である明石教授が、裏の世界に関わる危険性を回避させる方法としてゆーなを一般人として育てる方針に切り替えた…とも考えられます。


◇ゆーな可愛いよゆーな
ファッションと同じく、今回の密かなチェックポイントとして、ゆーなのセリフに見られる豊かな感情表現(顔の表情とか身振り手振り)があります。
…ん?意味がわからないって…?
いーんですよ、勝手な感想と考察なんですから!(暴走気味で
「ん~にゃむにゃむ(まどろむゆーな)」「エロオヤジーッ(ノリノリのゆーな)」「却下!!!(これ母親ゆずりですかね)」「この…女狐がッ(ここまで強烈な顔は初めてみたかもしれません…)」「もーー ちょーハズカシイですッ(くあーっ、やっちまった、というような表情)」…どのセリフをとっても良いですね~。


ゆーなのお父さん好きは、世の中の全お父さんが羨ましがるほどのものですね。
見方によってはちょっと危ない感じにも見えますが、現状お父さんが唯一の、今一番近くにいる家族である以上、しかたがないことなのかもしれません。
ある日突然現われたドネットさんに対して、嫉妬のような感情を剥き出しにしたゆーなは、今の生活が変わってしまうことを何より恐れていたのでしょうね。自分の近くにいる人が、突然遠い存在になってしまうかもしれないという不安は、人間であればどんな人にでも起こり得ることでしょうし。

…なんだか、色々と書きなぐってしまいましたが、今回はこれにて終了です。
これで「触りだけ」とは、赤松先生、恐れ入りました(汗
この続きが早く知りたいですね。


関連記事掲載ブログ:ネギズさん
ネギま!174時間目の感想記事を掲載しています。
(トラックバックを送信させていただきました。)

|

« 『ネギま!? CLASSMATE FANBOOK! THE MEMORIES』の特典は…! | トップページ | 魔法先生ネギま! 174時間目の感想・考察の補足。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

魔法先生ネギま!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/258484/6362479

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法先生ネギま! 174時間目 の感想・考察:

» 魔法先生ネギま!174時間目感想 [ネギズ]
ネギま!単行本派の方へ、内容はネタバレを含みます。ご注意ください。 続きからどうぞ [続きを読む]

受信: 2007年5月10日 (木) 09時12分

» 楓の ネギま!ニュース+宮崎のどか誕生日記事特集 「2007年5月10日」 [楓の箱リロLive対戦日記]
5月10日は宮崎のどかの誕生日と言うことで、 最初は「のどか 誕生日記事特集」です。 ●ハッピーバースデーのどか のどかとバースデーDEデート [姫狂いのお月様] 麻帆良学園前でのどかとデート決行。 やっぱりのど... [続きを読む]

受信: 2007年5月10日 (木) 23時17分

« 『ネギま!? CLASSMATE FANBOOK! THE MEMORIES』の特典は…! | トップページ | 魔法先生ネギま! 174時間目の感想・考察の補足。 »